天然か合成タイプか

栄養補助食品

胃腸とも相談をして飲む

元気な赤ちゃんを産むためにも妊娠中から、お腹の赤ちゃんに必要な栄養を摂取する必要がありますし、葉酸の栄養は必ず必要です。1日の必要量を食事で食べるのは大変ですから、おすすめな摂取の方法として、健康食品のサプリメントを利用することができます。成分としても水溶性であるために、食事での摂取だと十分に満たされない可能性がありますが、サプリメントを飲むと十分な量を摂り入れることができるのでおすすめです。市販の健康食品のサプリメントとしてもいろいろな種類が販売されていますが、おすすめはモノグルタミン酸型であり、これは合成葉酸になります。天然がいけないというわけではないですが、モノグルタミン酸型がおすすめなのには理由があります。国からも推奨をされているのが天然のポリグルタミン酸型ではなく、モノグルタミン酸型の方であるためです。お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを、少しでも減らしたと考えたときには、天然か合成かを迷うママは多くなります。大切な赤ちゃんのことも考えながら、健康食品選びに、迷うようであればモノグルタミン酸型の合成葉酸です。実際に葉酸サプリを入手してからの摂り方としては、1回に一気にその日の分を飲むのではなく、数回に分けて1日の中で飲むようにします。商品の種類にもよりますので決まりはないものの、葉酸の栄養素をできるだけしっかりと吸収させたいならば、サプリは食事の合間に飲みます。自分の胃腸の状態とも相談をして、胃腸の調子がイマイチの時には、葉酸サプリは食事の後が良いタイミングです。

お腹

着床をしやすく

早く赤ちゃんを授かりたいと考えたら、おすすめは葉酸サプリをのようにして、妊娠力を高めていくことです。短期的に飲むものではなく、長期的の継続をして飲むようにすることで、着床をしやすい環境を整えておくようにします。

服用

すこやかな成長をサポート

葉酸はビタミンB群の一つで、細胞の生成や代謝を助けてくれる栄養素です。体や血液を作るため、妊娠初期には特に重要な意味を持っています。水溶性という特徴もあり、日常の食事から推奨量を摂取するのは難しいもの。サプリメントも上手に活用するのがおすすめです。

サプリメント

妊娠中に必要な栄養素

妊娠中となると食事に気を配るようになるでしょう。食事には、多くの栄養素が含まれていますが、葉酸は特に妊娠中なら取っておきたいものです。赤ちゃんの健康を守るためには重要な栄養素といえます。簡単に摂取したいなら、サプリがおすすめです。